健康な体を長く維持していくか(健康寿命)、老後寝たきりになってしまうかは、筋肉が鍵を握ります!

皆さんこんにちは。
Hygge_femina代表の喜香です。

突然ですが、
皆さんはおいくつですか?

知ってましたか?
年に約1%ずつ筋肉量は減っていきます。

20代が100%(ピーク)だとしたら
40代では20%減、60代では40%減…

特に40代50代は働き盛り、
若いときと変わらず同じ活動量をしていれば、体の疲れを感じるのは当たり前…

〖筋肉が減ることにより、体は疲れやすくなるのです!〗

誰もがアクティブでエネルギッシュな体でいたい。疲れにくい体を手に入れるためには、筋肉をつけること。

健康な体を長く維持していくか(健康寿命)、老後寝たきりになってしまうかは、筋肉が鍵を握ります!

働き盛りの年代、忙しさから体を動かさないことがずっと続くと…気づいたら?!
将来様々な不調を抱えてしまうかも。

〖筋肉は体の活力エネルギーです!〗

筋肉は年齢に限らず、鍛えればつきます。
20代の頃のようにとまではいきませんが、やれば身体は応えてくれます。

健康な体を長く維持していくか(健康寿命)、老後寝たきりになってしまうかは、筋肉が鍵を握ります!

減っていく筋肉に今すぐストップをかけましょう!!

それは体力がつくだけでなく、不調や病気から、体を守ってもくれます。

健康な体を維持していくか(健康寿命)、老後寝たきりになってしまうかは、日常生活が鍵を握ります!
それには、何かかしら、体を動かすなにか(運動)をやっていて、筋肉をつける必要性があります。
筋肉が減りだす40代、50代は特に。

【女性は男性に比べると筋肉が細く、脂肪がつきやすい。】

そして、食べないなどの無理なダイエットをしていては、筋肉がごっそり減り、リバウンドにより以前よりごっそりと脂肪がつきます。
…それがさらに、痩せにくい体をつくります。

30代~女性はライフスタイルが変わりますね。結婚や退職、出産、再就職など…様々ステージが変わる女性。

健康な体を長く維持していくか(健康寿命)、老後寝たきりになってしまうかは、筋肉が鍵を握ります!

💡自店では、60代や70代のお客様も多くいらっしゃいます✨✨

若いときのように激しい運動やスポーツをしなくても、日常生活で必要な筋肉をしっかりつけるための運動ができます。不調と向き合いながら必要なことをしていきます。

体の変化を受け止めながら、
それを放置や諦めないで向き合う方々素敵です✨✨

私も日々のヨガや尻トレに
最近はピラティス、筋トレもプラスしています。知れば知るほど、筋肉の大切を知るばかりです!

なんでも日々こつこつです。

自分の健康は、家族の暮らしや健康につながります!
自分自身の体と心の健康に向き合ってみましょう。

健康な体を長く維持していくか(健康寿命)、老後寝たきりになってしまうかは、筋肉が鍵を握ります!

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

4周年記念イベント第2弾!!【ヨガ体験&マルシェ&古民家見学】〜私を満たすヒュッゲな1日〜