【パーソナルレッスンスタンダートコース】セルフケアにヨガを組み合わせたコース

こんにちは。
Hygge_feminaの中田よしかです。

【パーソナルレッスンスタンダートコース】では、お客様のご要望に合わせてメニューを作り、コースで提案しています。
一回体験や3回コースの短期間〜長期間まで、行う内容やご希望によってコース期間も自由です。

お客様の中には『自分のセルフケアとしてヨガを覚えたい』という方もいらっしゃいます。
自分のセルフケアのためにヨガを学ぶことをご希望され、レッスンを終えたYさんの様子を少しご紹介します。

【パーソナルレッスンスタンダートコース】合わせてセルフケアにヨガを組み合わせたコース

〜Yさんのご希望と、Yさんのライフスタイルに合わせてご提案したコース〜
◆期間…月に2回(1回2時間)を3〜4ヶ月
◆内容..Yさんのために選んだベーシックな20個のアーサナ(ポーズ)の習得とそれに関する簡単な解剖生理学を知る、体や心の状態に合わせたポーズの組み合わせ方を知る。

身体の仕組みを学びながらアーサナを習得したことで、Yさんがご自身の体と心に向ける意識が変わりました。
身体の仕組みや動かし方などを知ると知らないとでは、ヨガの練習の意識が変わります。
それは自分の体への理解も深まりますし、セルフケアの効果が違います。
例えば、道具の使い方を知らずに道具を使うのと使い方を理解してから使うのとでは、道具に対する意識や知識の深さや何かが完成していくスピードも違いますよね。

ヨガでは自分の体が道具です。

体は日々違います。もちろん心の状態も。
正解や不正解を探すものでは決してないので完璧な形を追い求めるわけではありません。

その時の自分の状態に寄り添ったヨガをすることで、自分自身を癒すセルフケアとなるのです。

直感や体の声を聞くことが大切です。
だからこそ、自分の感覚を磨くのです。
そのためには、身体の仕組みや動かし方を学んだり、自分の向ける時間を作る必要があります。

Yさんはヨガのレッスンに通ってらっしゃるもあり、ご理解も早く、疑問に思うところも次のレッスンでご質問してくださり解消します。

そして、レッスン期間の中で、度々Yさんから嬉しいご報告もがありました♪
ひとつは、Yさんの旦那さまが、一緒に家でヨガの練習をされるようになったのです。
旦那様は、腰痛がひどくて接骨院に通われてるそうですが、そこで教えてくれるストレッチ方法や話が、Yさんがパーソナルレッスンで学んでらっしゃることと重なっているそうです。
旦那さん自ら、Yさんの横で真似て体を動かすようになったそうです。

嬉しすぎます!
こういった周りの反応はご自身の励みや自信に繋がりますね。
健康や幸せの連鎖でもあります。

傍にいる人を豊かにできるのは、やっぱり傍にいる人なんですよ。
ご自身が豊かになっていくとそれを見ている傍にいる人も豊かになっていくのです。そしてさらにその周りの人まで…

だからこそ、ご自身のセルフケアは家族や大切な人の為でもあるんです。

【パーソナルレッスンスタンダートコース】では、その方のご希望に添い、メニューのコースを作ります。
セルフケアが身についたり、不調が改善されたり、なりたい自分に近づけます。

Yさんのようにセルフケアのためにヨガを身につけられると、ヨガに行けないときは自宅でできます。
その時の気になる体の状態によって自分でケアをしたり、不調を未然に防げたりもします。

これからは自分で自分をケアし癒すことが大切な時代に、もっとなります。

*パーソナルレッスンは随時募集しています。
まずはわからないことのご質問やご要望をお気軽にご相談ください。

姿勢の改善、肩こりや腰痛などの不調を改善したい方は、整体とヨガを組み合わせたコースもご提案しています。

*パーソナルレッスンを終えられたYさんのご感想はこちら↓
※こちら

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

〜お知らせ〜 9月21日(火)の満月ヨガは開催中止となりました。